NotとNo (スター・ウォーズより:That's no moon) + aとtheのお話

スター・ウォーズを見てたら,That's no moon. っていうセリフがあったんだ。これって That's not a moon. とどう違うの?
今日は前フリなしでいきなり本題じゃな。
そうじゃのぉ,その前にまずゼブラくんが言った a moon について少しだけ説明しておくよ。

moonは普通「月」という意味じゃが,(惑星の)衛星という意味があるんじゃ。
ワシらのおる地球にはその衛星はお月さま一つだけじゃから moon といえばあのお月さまになる。じゃから定冠詞の the がついて the moon となる。

一方,どこかの星のとある衛星は当然特定のものではなくて数多くあるものの一つに過ぎないので a moon となる。

ところでこの説明の仕方は日本人の英語 [ マーク・ピーターセン ]の説明と異なっておるんじゃが,慣れ親しんだ説明じゃから勘弁しておくれ。この定冠詞や不定冠詞をより深く知りたい人はこの本が参考になるぞ。
うん,読んでみる。で今日の本題の noとnotの違いなんだけど。
That's no moon. That's not a moon.違いじゃな。

まず That's not a moon. じゃが,
これは「あれ,月?」という質問に対して単純に「月じゃないよ」と答えているんじゃ。

次に That's no moon. の方は,
同じ「あれ,月?」という質問に対して「月では絶対にない」→「月なんかじゃない」と強く否定しておる。
うん確かに,月じゃなくてデス・スターだったよ!
文法的にいうと,no = not any じゃから,no moon = not any moon じゃ。
つまり,「複数月はあるけれどそのどれでもない」のがno moon じゃな。
これって not more than と no more than の違いにも関係してる?
さすがゼブラくん,鋭いのぉ。
その通りなのじゃが今日はここら辺で勘弁しておくれ。ルーちゃんのご飯の時間じゃかなの。
あっもうそんな時間か。うん,じゃあ次回にお願い。ところで最後に一つだけ質問させて。ルーちゃんってもしかしてスター・ウォーズの?
ルーちゃん,すぱいうぉーたーって呼んでくれてもいいよ♡
やっぱり(もうツッコまないぞ,ルーちゃん^^)


最後まで読んでくれてありがとうですじゃ!
また,一緒に遊んでね!